2010年12月08日

顎関節症は何科を受診?

顎関節症というのは、どのような病院に行けばいいの?
何科を受診するの?という人は、多いかもしれません。

一般的には、顎関節症は口腔外科に分類されます。

口腔外科は、口の中の病気を専門とする外科ですが、
口腔外科は歯科と併用していることがいようです。

ただし、
口腔外科は医科ではなく、歯科に属しますが
必ずしも歯科医師だけとは限りません。

例えば、口の中に腫瘍ができたり、顎の骨を
骨折したりなどというのも口腔外科に含まれています。

総合病院や大学病院などでは口腔外科の看板をみますが、
普段はあまり見かけることがあまり無いと思います。

では、顎関節症は歯科でもいいの?

虫歯の治療や歯槽膿漏の治療などは歯科ですが、
それ以外にも口の中に病気が存在していますし、
抜歯や親知らずのような外科手術以外も、
例えば腫瘍やガンの摘出、顎関節症や顎の骨折などの手術も行います。

顎関節症は口腔外科で歯科に属しますが、
まずは自己診断してみましょう。

手の指を中指を中心に3本、縦にして自分の口にスムーズに入りますか?
概ね5cmちゃんと入れば結構ですが、顎が開けにくい、指が2本しか入らないなど
ちゃんと出来ない人は顎関節症かもしれませんね。

でも、口腔外科でも痛みが取れないなどの症状でも、
エゴスキュー顎関節症向けのエクササイズもあります。

いつでもどこでも行えるのがエゴスキューの特徴です。
posted by 効く◎君 at 01:42| 顎関節症は何科? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。